廣瀬のサモス

食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)は紫に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒が強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…aureusは「黄金色」の意)と一方は毒素があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つになります。
真正細菌のひとつである結核菌は、患者が「せき」をすることによって外気や内気の中に撒かれ、空気中でふわふわ浮いているところを誰かが呼吸の際に吸い込むことでどんどん感染していきます。
現代の病院の手術室には、御手洗や器械室(apparatus room )、手術準備室(operating preparation room)を設け、オペ中にレントゲン撮影できるX線装置を置くか、近辺にX線装置の専門室を設置しておくのが慣例だ。
アメリカやヨーロッパでは、新しく開発された薬の特許が満了した約4週間後には、製薬市場の80%がジェネリック医薬品(Generic drug)に取って代わるという医薬品もあるほど、ジェネリック医薬品(Generic drug)は世界に知られているのです。
准看護師 求人 市川市
吐血と喀血、いずれも口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血というものは咽頭から肺に達している気道(きどう、呼吸器の一種)から出血する症状で、吐血の方は無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から出血する症状のことを表しています。
大体は水虫といえば足を思い浮かべ、ことさら足の裏や指の間にみられる皮膚病として認知されていますが、原因菌である白癬菌が感染するのは足に限定されているわけではなく、体のどこにでも感染するという恐れがあるので注意してください。
毎日のように肘をついて横向きになったままTV画面を見ていたり、片手で頬杖をついたり、かかとの高い靴などをいつも履くというような習慣は身体のバランスを悪くしてしまう誘因になります。
悪性の腫瘍である卵巣がんは、通常ならば体を癌から保護する役割を持つ物質を産出するための型である遺伝子の異常により罹患してしまうというのは周知の事実です。
汗疱(汗疱状湿疹)は主に手のひらや足の裏、又は指の間などにプツプツとした細かな水疱が現れる症状で、通常は汗疹(あせも)と呼ばれ、足の裏に現れると足水虫と勘違いされるケースもよくあります。
体脂肪率(body fat percentage)」とは、身体のなかの脂肪の占有しているウェートのことを指し、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪量÷体重(body weight、kg)×100」という式によって算出されます。
音楽会の施設やディスコなどに置かれたすごく大きなスピーカーの真横で大きな音を浴び続けて耳が遠くなることを「急性音響性障害(きゅうせいおんきょうせいしょうがい)」と言います。
黴菌やウィルスなど病気を誘引する病原体(微生物)が肺へ侵入し発症し、左右いずれかの肺が炎症反応を示している有様を「肺炎」と総称しています。
「あまりにも忙しい」「粘着質な様々な付き合いが苦手」「あらゆるテクノロジーや情報の進歩に付いていくのが大変だ」など、ストレスを感じやすい要因は十人十色です。
平成17年から新しく特保(トクホ)の入れ物において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との日本語の文章の表示が義務化している。
クシャミや鼻みず、鼻詰まりや目の掻痒感・ゴロゴロするような異物が入っている感じなどの花粉症の辛い諸症状は、アレルギーを起こす花粉の放出される量に比例するかのように悪化の一途を辿る特徴があるということが明らかになっています。